FC2ブログ
【2分下さい!損はない!】

おはっぽー!知らない間に旦那さんと乗組員から「しょっつるクイーン」というあだ名を付けられていました、
よめこです。
醸すぞ♡

IMG_20120821_143056.jpg


さて突然ですが、あなたの商品のいいところ、周りの人にしっかり伝わってますか?


きのう生産者さんを対象とした「チャレンジ首圏商談会セミナー」を受講すべく北秋田市へ行ってまいりました。

講師があの・地域食アドバイザー・山本洋子さんと聞いては走らずにいられないッッ!!
山本さんの内容の濃~い講話のなかで、生産者さんに役立つアドバイスがあったので、山本さんに了解をいただいてちょこっとだけご紹介したいと思います。

【セミナーの内容】

DSC_0032.jpg


全国の商品が集まる商談会などで、口ベタなゆえなかなか自分の商品の良さを伝えれらない生産者さんのために、
「それならイチから対策を練って、本番に備えよう!」と秋田県が主催した本セミナー。
おおまかにプレゼンとワークショップ形式の2部構成でした。

プレゼン
1、名刺・商品企画書でバイヤーさんの心をがっちり掴むテクニック

ワークショップ
2、商品をより魅力的に撮影する蛍光灯の活用テク

3、他県の優良商品を実際に体感してみよう!


DSC_0047.jpg

DSC_0043.jpg
レクチャーを受けたあとのしょっつるショット。いかがです?

【皆に伝えたい・すぐ実践できそう】
・20字以内で自分の商品にキャッチコピーを作ってみよう
・キャッチコピーを作るためのヒントとして、商品の特徴を100でも200でもバーっと書き出してみよう
・できたキャッチコピーを第三者に見せてチェックしてもらおう


大事なのはバイヤーさん=消費者、選んでもらう対象に「あなたの商品が他社とどう違うか、技術・地域・味の特徴を知ってもらうこと」。

ここでよめこが胸に残ったのは、
どれだけいい商品を作っていても、それが伝わっていなければ手にとってもらえない
「短所でも長所でもどんどん書き出す。伝え方次第でそれはその商品だけがもつオンリーワンの特徴、"魅力"になる。短所というのはないんです!

DSC_0049.jpg

という山本さんの力強いことばでした。


賞味期限が短くても長くても、「今時期だけの旬を楽しめる!」や、逆に「長持ちするのでコストパフォーマンスが良いです!」など、いろいろな伝え方ができるんですね。


この「心のつかみ方」「魅力的な伝え方」。
お米や野菜の商品に限らず、お仕事や人間、恋愛♡にも活用できることだなーと思いました。
ぜひ生産者さんはご自分の商品について、あの人に振り向いてほしい!!人はご自分自身について、特徴を書き出してまわりの方に相談してみてはいかがでしょうか?


【山本さんのお話はすっごく楽しい!】
それにしても、前回お会いしたときも感じましたが、山本洋子さんのお話はためになるだけでなく、面白いです!
まるでショートムービーを観ているみたいに、農家さんやバイヤーさんと山本さんの楽しいやりとりが想像できてスルスル頭に入ってきます。
私のお友達が「山本さんはまさに陽の気に包まれていました」と表現していましたがまさにピッタリ。
気になる生産者さんは「山本洋子さん」と名のついた講習などを目にしたらぜひ迷わず参加されることをオススメします!

DSC_0053.jpg


改めて山本洋子さん、セミナーを教えてくださったうまいもの販売課の加藤はなゑさん、ありがとうございました!

DSC_0059.jpg
セミナーで撮影テクを学んだあとの天ぷらショット。facebookで今までの中で一番「美味しそう!」とコメントをいただきました。さっそく成果出てる!?



********************************************

山本 洋子(やまもと ようこ)さん

酒食ジャーナリスト 地域食ブランドアドバイザー

(株)オレンジページで雑誌編集長を務め「素食」や「マクロビオティック」をテーマに本を編集。
日本が元気になる地域食材を積極的に紹介すべく、日本全国で活躍中。
三重県ブランド認定委員、境港FISH大使。
手がけた本「素食がおいしい」「玄米がおいしい」「百姓 赤峰勝人の野菜ごはん」「米の酒はおいしい」
秋田の純米酒大好き!

ブログ:やまもとようこのマクロビーノライフhttp://www.yohkoyama.com/
著書:「純米酒BOOK」

関連リンク
JAグループ 国産農畜産物商談会http://www.exhibitiontech.com/ja/index.html

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL