FC2ブログ
【2分で読めます!】

おはっぽー!しょっつる納豆試してみました?
よめこです。

さて今日は漁師のあいだで仲間から仲間へ、有効活用のために受け継がれていくもの、
漁師さんたちの手間ひまかけた節約術について、そんなお話です。

DSC_0805.jpg

2人で網こへしている知り合いの漁師さんが。
そんなこと珍しいなと思い聞いてみると、

「知り合いの漁師が船をやめだのや。その人から譲り受けた網を、自分たち用に改修してっどこだ」とのこと。

漁具を廃棄するにはお金も多くかかるそうです。
なのでまだ使えるものは現役の仲間に譲ります。
譲ってもらった漁師さんも、自分の専門の魚種と違う網だと漁にならない(たとえば刺し網・タコ漁・アマダイ漁などそれぞれ違うそうです)ので、一度ぜんぶ解体して使える部分だけを活用し、自分用に改修する必要があります。

手前の漁師さんは外枠のロープ部分を自分の漁に使い、奥の漁師さんは網部分を自分の畑で活用するのだそうです。

「このロープだけでも買えば3000~5000円くらいする。ゴミがからまったり事故で切れたり、こないだみたいな低気圧で流されたりしたらまた一から買い直し、時間をかけて作り直しだ。」

120415八森魚 (12)


漁師さんたちは道具のひとつひとつを丁寧に修繕して使います。
浜値の100円200円の変動に一喜一憂して生活しています(そのヨメもね!)。
できれば海に不要なゴミは捨てないでいたいですね。

よろしく

★facebook「八森よめこ漁業」ページで詳細を公開中!
「いいね!」も押してくださると励みになります(・∀・)ノ↓
八森よめこ漁業 facebookページ

FISH&PEACE♡

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL