FC2ブログ
おはっぽー!よめこです!
連休を楽しんでいる皆さんに30秒で読める先日のお話。
読んだらお外で遊んでよし!


旦那さん(漁師)がふくちゃんのしょっつるいりミネストローネの具の大豆を箸でつまんで、しみじみと見ていました。

20120417ふく癒しのミネストローネ


「いやさ、ふと昔のこと思い出して。
むかしはしょっつるだけじゃなくて、家で使う味噌もばあちゃんが自分で作ってたんだよ。
時期になるとふかした大豆が台所に置いてあるんだ。
それがふっくらしてすごくいいにおいでさ。
ばあちゃんが豆をつぶしているその横で俺と弟がつまみぐいして、
『味噌にする豆がなくなるべ!』
って怒られたもんだ、と思ってさ」

そのとき、あっと思いました。

「食のつながりは人のつながり」というのはかんてんさん(秋田の食のデータベース「秋田食べ日記」でおなじみ)のおことばですが、

食べ物、食物、ものづくりは、
現時点の人たちをつなぐだけではなくて、縦軸、つまり過去の人たちと現在の私たちをつなぐものでもあるんだなあ・・・
と。



そんなエピソードを私たちはこれから先にどれだけ残していけるのでしょう。
残していきたいなと思いました(^^)



太志
写真はバスケットのとっても偉い方(島本和彦さん)にお見舞いを書いてもらっている旦那さん(※漁師です)

★facebook「よめこ漁業」ページで詳細を公開中!
「いいね!」も押してくださると励みになります(・∀・)ノ↓
よめこ漁業 facebookページ

FISH&PEACE♡

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

No title
おはようございます。
ぱぱっと作れる簡単レシピでは決してないミネストローネ(ごった煮の意味そのまんま)なのに、作ってくれてありがとうございます。
さらにそんな感動的なこぼれ話まで!(T T)開発者冥利に尽きまする…。

レシピでは手に入りにくいので大豆と書きましたが、実は「たまねぎ食堂」初回でそこまで「秋田」にこだわってはいなかったこともあり、「打ち豆」という福井県の豆を使いました。昔のインスタント蒸し大豆です。(繋がった!)
秋田を内から活性化する目的で「たまねぎ食堂」をやってますが、他県の食文化や工夫を知るというのも面白いなーと当時(3か月前だけど)思ったものです。
http://www.uchimame.com/history_01.html
つながった!
ふくちゃん、コメントありがとうございます☆
うち豆繋がった(すごーーい)!
そうですね、地元を知るのはもちろん大事でしょうけど、他県の味からじぶんたちのルーツ、食文化を見直すってこともとても効果的ですよね。
異文化交流、異食文化交流 \(^0^)/ !
これからも美味しいレシピを教えてくださいませ☆
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL