FC2ブログ
おはっぽー!八森しょっつるピザ農業です!

DSC00836.jpg
しけしけです!

突然ですが皆さん、おうちパスタをただ茹でればいいだけと思ってませんか?
前回登場のしょっつるピザのお父さんにおうちでもプロ並みに風味豊かなパスタを作る3つのコツを教わってきたのでご紹介!


おとうさんは顔出しNGでしたのでイメージでお伝えしますね。こんなカンジの熱い男です
金太郎しょっつる



ではさっそく3つのコツを!

【1、パスタは茹で時間の長いものを選ぶ】

パスタの茹で時間が長いものには、モチモチ感のもととなる「デュラムセモリナ」がたくさん含まれてるそうです。
素材選びから始まってるのか・・!


【2、パスタの茹で汁の塩分濃度は3%】

茹で水の塩分濃度も大事よ!とお父さん。
海水と同じ塩分濃度の3%が一番うまくなるとのこと。


【3、ニンニクの風味をしっかりオリーブオイルにうつす】

パスタのキモはニンニクニンニク
ニンニクを薄くスライスしたものをオリーブオイルに入れ、極弱火でじーーっくり火を通す。
こうすることでニンニクの香りをしっかり引き出すことができるそうです。
ニンニクのはじっこが薄くキツネ色になってきたら頃合い。

※ニンニクはできるだけ国産のものを使ったほうがいいよ!のこと。
香りも味も格段によいそうです。


DSC00600.jpg




【基本のトマトしょっつるパスタの作り方】(所要時間10分)

材料 (3~4人分)
・パスタ 400g
トマト缶(カット)1個
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 大さじ4
・ベーコン 100g
しょっつる 大さじ2


1、オリーブオイルにスライスしたニンニクを入れる
 (同時進行でパスタをゆで始める)

2、ニンニクのふちがキツネ色になったらベーコン投入、強火に

3、トマト缶を投入、少し煮る

4、しょっつるを入れる。少ししょっぱいかな?くらいでOK。

5、茹で上がったパスタにソースを絡めて、出来上がり!



食べてみたらしょっつるのニオイはまったく感じず、本当にかくし味的にコクがありました。
茹で立てのモチモチパスタうまいーー!!
みんなも土日にやってみてね \(^0^)/


■関連記事
八峰町でもものづくりがアツいぞ!しょっつるピザレシピ

DSC00598.jpg

facebook「よめこ漁業」ページで詳細を公開中!
「いいね!」も押してくださると励みになります(・∀・)ノ↓
よめこ漁業 facebookページ

FISH&PEACE♡

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL