FC2ブログ

おはっぽ−!よめこです。
秋田八森の漁師のかっちゃがたで頑張っている加工婦人部「ひより会」から、新商品の「三魚のつみれ」を学校給食におすすめしたい、というお声があったのでお知らせお手伝いです。

pics_06_20150522085342c32.jpg


その前に「ひより会」とは?
秋田県漁協婦人部の有志で10年前に結成された加工グループです。
地元八森の魚を活かして・無添加で食品をつくりたいということで、地域の伝統魚醤「しょっつる」作りや魚の加工品づくりに取り組んでいます。

*もっと知りたい方はこちら
八森よめこ漁業ブログ 【ひより会】結成10年目の本気!8年熟成開発しょっつるの現場をレポート!



ひより会120213 (5)


三魚のつみれとは?
八森で獲れる魚、鮭、カナガシラ(キミヨ・キント)、スケソウダラの3種類をブレンドして作られた魚のつみれ。
鮭で旨みを、カナガシラで優しい甘みを、スケソウダラでぷりっとした食感を。それぞれ魚ごとの特色がよく出たつみれです。

もちろん無添加、無着色、完全手作りです。
現在は地元販売ほか、地元八森小学校さん、藤里町の藤琴小学校が学校給食として活用中。



学校給食におすすめする理由は?

pics_04_20150522085346141.jpg
カナガシラのフライ。

・地元の子どもが地魚を知るきっかけに
実は地場産の鮭、カナガシラといった魚は地元の人でも水揚げされていることを知らない人が多いんです(スミマセン、私も嫁に来るまで知りませんでした・・・)
鮮度や漁獲数などの理由から、あまり大手市場には出回らず地元、近距離でだけ流通する魚も秋田ではたくさん揚がります。
給食のつみれ汁などから触れて、地元の魚や漁業に興味をもってもらいたいですね。

pics_05_20150522085344861.jpg
タイバガレイの煮付け。魚種の特製をいかした調理のしかたでめっちゃ美味しくなるんですね。


・無添加なのでアレルギーの心配が低い
ひより会のモットーでもある無添加の製品づくりは、アレルギーが心配な子どもさんお母さんの強い味方です。
鮭など魚でアレルギー反応を起こす人もいますが、魚種の原材料表記をしっかりしているので対応しやすいです。

・つくり手の顔がみえる
つみれづくりはすべて漁師の奥さんであるひより会メンバーが手作業で行っています。
誰がどのような思いでつくっているかわかる、見学にいって「ごちそうさまでした」も言える距離感というのは食育としてもよい効果ですよね(ひより会さん見学バッチウエルカムだそうです!)。



ご注文のしかた

・県内クール便で発送
・最小ロット 1kg(120円)〜
・賞味期限 冷凍で約3ヶ月、開封後は早めに使いきり
・注文期限 発送希望日10日前まで

そのほか、注文方法など詳細は下記までどうぞ!

 0185−78−2629(代表 岡本リセ子)
 0185−77−2835(副代表 藤田はるみ)





学校給食といえば2014年の全国学校給食甲子園で秋田県の藤琴小学校が全国優勝してたんですね。

藤里のお友達に聞いたら、「栄養士さんが秋田、地元のものを積極的にとりいれる方!児童たちにも『給食美味しい!』と評判だよ」とのこと。ステキー\(^o^)/

2014年 決勝レポート | 全国学校給食甲子園®





★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL