FC2ブログ

旦那さんがお話をうけた東北食べる通信3月号の特集事業、先週5月9日の東京でのおかわりLIVE(オフ会)をもちましてひとまず終了しました。感じたことを忘れないうちに(とかいいつつもう1週間たっちゃうんですけど)ログします。


・漁師が変わらないと浜は変わらない

この事業が終わっておかわりLIVEで私たちのヤリイカを食べてくれた人たちと会っていちばんつよく感じたことは、「私は漁師のジャマをしていた」ということ。
食べる人たちの笑顔、感謝の言葉をもらってすごく嬉しかった。と同時に、これは漁師のヨメである私ではなくて生産者である漁師自身がもっとも相対しなければいけないものだった、と思った。

「よめこもキチンと生産者だよ!」と大勢の方から言ってくださって、とてもありがたかったけど...。


私もまた「東北食べる通信」と同じで、獲る人と食べる人とつなぐ「媒介者」。
漁師自身が食べる人とじかに向き合って、何かを感じ取り、自分自身で現状を変えようと動かなければいけない。
そのために何が必要か考えなければいけない。

子育てといっしょで、周りの人が先回りしてやってあげるのは物事がスムーズにすすむけれども、それはその子が自分で学ぶ機会を阻害している。その子は一人では何もできない、ものを考えることができない大人になってしまう。
私は漁師の役に立ちたいといいながら、漁師から自分で考える、動く契機を奪っていたのかもしれない。

何のために八森の魚の価値を伝えるのか。漁業を見える化、ログするのか。
それは秋田八森の漁業を1日でも長くこの世に残すため。外からの声をもらってよりよくするため。未来へつなげるため。漁業は一人ではできないよ。
ゴールを間違えば手段を間違う。


浜を、漁協を、漁業を変えられるのはヨメではない。
漁師なんです。


IMG_0809.jpg


・流通のメリット/デメリットはある

食べる人と生産者の会話を分断したとして流通が敵にされる。でも、今回のことで私たちも食べる人も、流通のデメリットだけでなく、食べたいものがほしいときにスムーズに届くメリットをも痛感したはず。
本来、生のものが、美味しい状態で手元に届くということは、こんなにも在り難い嗜好であること。
特に秋田、日本海のような魚も野菜も1種あたりのロットが少ない地域は、大手流通に助けられているところもある。
メリット/デメリットを把握して、対立するのではなく上手に補いあい、良いおつきあいを。



・即利益につながらなくても生産、流通、販売各過程で価値のPRはやったほうがいい

生産者と食べる人の声が流通によって阻まれてしまったというけれど、それを言い訳に生産者は怠慢をしてこなかっただろうか。
PRなど販促活動はすぐに直接の利益にはならなくても、生産、流通、販売の各過程でやってなんの問題もない。というか、自分でとってきたものの価値は自分がよくわかるはず。

振り返れば私の周りの魚屋さん、お寿司屋さん、居酒屋さん、スーパー、飲食店はきちんと産地/生産者表示をして価値PRをしてくれている。我々はそれにきちんと報いているのか。生産者自身も伝えようよ。

IMG_0886.jpg


・食べる人も生産者とつながりたい

食べる人も生産者の顔をみたい、生産の現場を知りたい、交流したいといってくれることを知れたのは本当によかった。こんなに嬉しく、やりがいのあることはないです。
「ありがとう」「ごちそうさま」その言葉だけでがんばれるんです。



・明るい楽しいビジョンに人はついてくる

べき論ではなく楽しく周りが気軽に協力、参加できるアイデアを。



・もっと経験を、現場を

まだまだ私は理屈くさい。もっと現場を見たい。


・漁師も漁協も成り立っていける経営のありかたとは?

IMG_0834_20150518160851dc1.jpg

ーーー

「漁師が変わらないと浜は変わらない」なんてネガティブなところから始まったけど、逆を返せば

「漁師が変われば浜は変わる」

当たり前のこと。
必要だと言われればいつでも力を貸すし言われるように動きます。裏方でも店子でもがんばります。
変わっていこう、いっしょに。何度だって。


IMG_0645.jpg


最後に3月号でお世話になったNPO 東北開墾 スタッフの皆さん、「東北食べる通信」高橋博之編集長、おかわりLIVEにご参加くださったオサカナスキーな皆さん、ありがとうございました!!


食べもの付きの情報誌、日本全国に拡大中|taberu.me



NPO法人 東北開墾|kaikon.jp



★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL