夜でもおはっぽー!よめこです。つらつらぼやきます。長いです。


秋田県は人口減少率少子高齢化率No.1の「人口問題先進国」なのですが(うれしくないナンバー1だな…)、最近読んだ本と周りの大人の言っていることでちょっと考えることがあったのでメモします。
頭が悪いから当たり前のところから振り返るよ。


■「人生」を選択できるところに人は集まる

中世ヨーロッパでは明治までの日本同様長男が家業を継ぐという家督制度があって、田舎の農家の二男坊・三男坊は職業を求めて都市に夜逃げしたそうです。

つまり「職業選択の自由」は「人生選択の自由」であって、都市空間が生まれたことによってそのような自由を追求できる可能性が生まれた、といいます。
(阿部謹也『大学論』日本エディタースクール出版部、1999年、100分de名著「ツァラトゥストラ」内で紹介)
ニーチェ『ツァラトゥストラ』 2011年8月 (100分 de 名著)


秋田の現状はこれの逆行でして、人口を増やす=出産適齢期の女性の定住、男女ともの職業選択の自由ないし暮らしていけるだけの賃金の確保に県をあげてがんばっているんですな。


■「家で子どもの面倒を見ながら夫の帰りをまつ」のはすべての女性の喜びではない

ところが50代くらいの男性とお話すると、こんなことをおっしゃる方がまだたまにいらっしゃいます。

女性の喜びは家で子どもの面倒をみながら夫の帰りを待つことでないのかなあ、夫がじゅうぶんな賃金があるのになんだって外で働きたいなんていうんだろう」


上記を読んで20−30代女性の方は違和感や不快感をもつんじゃないでしょうか。
はい、これはすべての女性の喜びではないです。


私自身、ずっと仕事を続けたいと思っていました。(仕事はそんなにできなかったけど)仕事を通して世の中を知り、老若男女の方々と関わることがやっぱり楽しかったからです。

特に私はずっと学習業界系で働いていたので、「自分が大学まで勉強してがんばって学んだことが次世代に活かせる喜び」は賃金にかえがたいものがありました。
いや、賃金も好きですけどねw

今は女性の大学進学率も男性と同等で、自分のスキルを社会にいかしたいという人がたくさんいるでしょうから、やっぱり自分のスキルを発揮できる多様な職業があること、ヨメでもハハでも仕事を続けやすい環境に女性が定住するのは自然な流れですよね。

あと子どもが2人で将来の教育費や老後のことまで考えると旦那さんの稼ぎ以外でも蓄えられたらいいよね。現行「じゅうぶんな稼ぎ」をもらっている30代−40代って秋田県でどれくらいいるんだろう。


もちろん「専業主婦で家業を手伝いながら子どもを育て夫の帰りを待ちたい」という人もいらっしゃると思います。そのような層だけを集めたいなら全国に呼びかけてメリットをPRしたほうがいいですよね。分母が少なくなってきてるんですから。
でも「それしか幸せの選択肢がない」ってとこ、いやになったらどうするの?って私は思っちゃうかな。




■「ヨメ」と兼業でやりたいことをやろう

なんだか最近ステレオタイプなイメージがついてきて本意ではないのですが、私が漁師のヨメの「よめこ」でPRしたいのは漁師の、
一次産業のヨメはこんなに頑張らなきゃいけない、ってことではない

です。

むしろ、伝えたいのは、
ヨメだからって型にはまらず、萎縮せず、楽しみながら自分の好きなこと、スキルを活かしていってほしい

ってことなんです。

私はたまたま料理がそんなに得意ではなくて、でもブログを書く術を知っていたから、東方見聞録みたいに「ワーオ」つって魚や魚料理や地域の面白いことを発見・ブログに記録しながら勉強していきたいと思ったわけです。

すべての女性それぞれがそれぞれのフィールドで自分のスキルを活かしてできる仕事についたり、もしかしたら新しい仕事のありかたを創ったり、それで地域をエンパワーできればなお良いんじゃないでしょうか。

振り返ればおらほのまもるすべ大谷さんしかり、ひより会岡本リセ子さんしかり、夢工房咲く*咲くの能登さんしかり、各方面で活躍して地域をひっぱって地域をかえていく先輩ママさんたちは皆そういった「型にはまらないヨメ」です。

秋田県の一次産業のなかだって女性のスキルを活かせる・そしてこれからに必要な職業ってこれから創ればどんどん出てくるんじゃないでしょうか?販促とか事務とか営業とか加工とか…




こういうことをここまで考えて「じゃあお前が地域の女性が働きやすい仕事を創ればいいんじゃねーの?」と自分にツッコミ入れたんですけど、さてどうしましょー。

おらほの産科小児科を守る会 大谷さんにまた逢いたいな!
まもるすべ☆WEB

秋田県漁業協同組合女性部「ひより会」 岡本 リセ子さん
秋田県男女共同参画社会づくり表彰でチャレンジ賞を受賞!
秋田県漁業協同組合女性部「ひより会」 岡本 リセ子さん | 秋田県公式Webサイト 美の国あきたネット

夢工房咲く*咲く 能登さんの活躍はこちら!
Home - 夢工房 咲く・咲く

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

No title
食べ通で送っていただいて、キント、ニギス、クチボソカレイをいただきました! キントは動画の通りタタキに☆ ニギスは塩焼き、クチボソカレイは唐揚げに。とーってもおいしくてびっくりしました。ありがとうございました〜!
yuki8055さんありがとうございます!
yuki8055さま
http://blog.livedoor.jp/yuki8055/
ご丁寧に御礼ありがとうございます!おまたせしました、無事に届いてよかったです>< 美味しく調理していただいて感謝です!これを機会にどうぞ部ブログでもご交流くださいね!

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL