FC2ブログ
おはっぽー!そろそろ花粉症で外に出るのが怖いよめこです。
3月の八森漁港の水揚げ魚種(ほんの一部)をご紹介します。
旬からちょいとズレたお魚でもグンと美味しくする食べ方もご紹介します!


【魚種名】スズキ
2015suzuki.jpg


見え始めてきましたね〜。

【おすすめの食べ方】
スズキの旬は初夏。今はちょいと脂が物足りない感じもしますが、ムニエルや唐揚げなど油を使った調理をすれば旬時期に負けず美味い!です。

【魚種名】テリ(正式名:ウスメバル)
201503teri.jpg

【おすすめ食べ方】
こちらも鮮やかな赤で浜を賑わせていますね〜。脂が甘いので、同じく甘みをくわえた醤油煮付けが素敵です。


【魚種名】ボウズイカ
2015bouzuika.jpg

ぼうずこんにゃくさんによれば、正式名称はジンドウイカかなあ。
http://www.zukan-bouz.com/nanntai/yariika/jindouika.html

【おすすめ食べ方】
手のひらサイズのおちびさん!塩焼き、醤油でざっと煮など。同時期に八森漁港で水揚げされるヤリイカよりもねっとりと甘く、胴体も柔らかい。

ちょうどヤリイカとスルメイカのいいとこどりみたいな子ですね。にくいよっ!



【魚種名】ガサエビ(正式名クロザコエビ)
201503gasaebi.jpg

ボタンエビや甘エビよりも漁獲数が少なく、また鮮度が落ちると頭の黒ずみが目立つなど市場向きではないためなかなかスポットのあたらないガサエビちゃん。

でもとっても美味しく、地元漁師は「は〜、ボタンエビよりうめぇんでが!(美味いじゃないですか)」と大絶賛!

【おすすめ食べ方】
刺身はもちろん、乾煎り、海老汁でどうぞ!


【魚種名】ババガレイ
2015babagarei.jpg

旬を越す前に食べておきたい肉厚ババガレイちゃん。
秋田八森では約14種類のカレイが水揚げされます。その中でもババガレイは煮付けの美味さがピカイチ!

仙台など東北太平洋側では正月に食べる年中料理のひとつとして重宝されているそうですね〜。


【おすすめ食べ方】
やっぱり煮付けが美味しい!肉厚だけど柔らかく、舌触りは絹のよう。ここに甘辛い醤油汁を吸って、もうお酒がすすんでたまらなんとです!


近況
春から初夏にかけては冬の魚、春〜初夏の魚がいりまじります。水揚げしててもバラエテイ豊かで楽しい!
アジ、スズキなどこれから脂がのってくる魚もフライやムニエル、唐揚げ、南蛮漬けなどちょっと油をくわえるなど、調理の仕方を工夫すれば旬時期と遜色なく美味いですよん(大館の飲食店さんから教えてもらいました!)。
「調理って素材の良さを引き出すためにするんだなー!」とヨメ7年目にしてやっとわかってきたよめこです。
やってみてね!

「我が家ではこんな風に食べてるよん!」というのがあれば、twitter、Facebook、コメントでぜひご紹介くださいねっ!

では、まったにてぃーー!

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL