FC2ブログ
おはっぽー!恥の多い人生を現在進行形でNOW ON AIR、よめこです!


さて、各地で続々とダイオウイカ捕獲のニュースを耳にしますね。
実は八森でも漁具合、特にウスメバル漁がちょっとヘンなんです。


2014_03_メバル


今日はそちらについてお伝えしますね。



ダイオウイカだんだん北上?

ダイオウイカが2日連続発見 試食も|NHKニュース

先日8日に富山で行きたダイオウイカ2匹が捕獲されたとのニュースがありました。
リュウグウノツカイといいサケガシラといい、ふだんは深海300〜400m以下に生息してめったに人間の目には触れない魚の水揚げ情報が頻発です。
それでも、それらの魚種のこれまでの捕獲場所は太平洋側や東京湾、日本海側でも長崎、兵庫など西側だったので、今回のダイオウイカニュースでとうとう北陸でも確認されたか、どんどん北上してくるのかも?と感じた次第です。


関連記事
前代未聞?生け捕り 東京湾でダイオウイカ|msn産経ニュース
よめこんとこの網にもサケガシラかかったんですよ
地震魚?サケガシラを食べてみました そのお味は?|八森よめこ漁業



八森のウスメバル漁も不漁

実は八森の今期刺し網ウスメバル漁もあまり芳しくないようです。
刺し網漁師さんの中には一晩網を刺して、「たった1〜2匹しかかからなかったで!」という方も。
例年刺し網ウスメバル漁はスタートの2〜3月が水揚げ量もピーク、その後6月いっぱいまで続きますが、

「はーこいんだばやってらいねでーどって、4月で切り上げるって船もあるったれー!」

(訳:いやぁ、これでは生活に困窮しますからということで、4月1日で刺し網ウスメバル漁を終了するといった船もございますマダム。)

「おい漁師50年やってらども、こんた年だばはずめてだー!」

(訳:わたくし漁師に従事して50年経ちますけれども、このような漁状況に遭遇するのは初めてですね。)



ってことでした。50年間で初めての状況っておだやかじゃないですね!

かと思えば、4月に入って何艘か切り上げた途端に、まだ操業している船のところにドカっと入ったり…
そんな感じで秋田沖でもかなり先の読めない漁状況が続いています。


海の状況これからどんどん変わるのかも?
また変わったことがあればご報告します!ではでは。



ーーーーーーーーーーーーーーー
いつも読んでいただきありがとうございます!
シェアしていただけるととても励みになります(・∀・)ノ
twitter/Facebookもよろしくね☆

twitter:@yomecogyogyo
Facebook:八森よめこ漁業 

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL