FC2ブログ
おはっぽー!よめこです!

「最近更新してないなサボってんだろゴラァ!」とお叱りを受けそうですが、
マジで船が出てなくてネタがございません。
天気は良くても風速10m/s以上といったシケ日が続き、この季節の名物タラ漁も開店休業状態。
我が家の漁師と一緒に塩まんまですわー!

さて泣き言はこのくらいにして今日はマダラと並ぶ冬の風物詩、「ナマコ」のご紹介。
調べてみたら予想以上に栄養価が高くアンチエイジング食材でした!

pics_04_20140128114046430.jpg
ナマコの酢の物

ナマコに含まれる栄養とは
ナマコにはざっと見ただけでも下記の栄養が含まれています。
・ビタミンB12…新陳代謝を活発に、脂肪燃焼を補助
・マグネシウム…カルシウムと相互に働いて歯や骨を丈夫に形成
・パントテン酸…抗ストレス効果、善玉コレステロールUP
・ビタミンE…シミ・シワ予防、血行促進、動脈硬化予防
・コラーゲン、コンドロイチン…美容、関節痛予防

ナマコは一度に大量に食べることが可能な食材ではないので、トータルで摂取する栄養量は多くないかもしれません。
しかしナマコがスゴイのはこれらいろんな栄養素がバランスよく入ってるということです。
(ビタミンは一種類をたくさんよりもいろんな種類をバランスよくとったほうが効率よく働きます)

中国では古来より干しナマコを漢方薬として活用してきたのも有名ですね。
滋養強壮、精力剤として「海の高麗人蔘」とも呼ばれているとか。
最初に干した人スゲえ。

この他、防カビ効果のサポニンが含まれており、水虫治療薬や石けん、シャンプーの成分に実用化されているとか。
ナマコさんもっと愛されるべき。


ナマコ酢がお正月に珍重される理由

よくお正月の料理にナマコ酢が出ることもありますね。
旬のものだからという理由もあるでしょうけど、お正月の豪華なおせち料理で偏りがちになった食事バランスを整え、かつ酢の物で胃腸をさっぱりという効果もあるのかもしれません。
昔の人の知恵はスゴイ!


八森のナマコ漁の様子

八森ではハタハタ漁に従事する漁師さんが兼業でナマコ漁も行います。
種類は、黒、青、赤ナマコが摂れます。(味の違いはこれから勉強します…)
ナマコを加工して中国、韓国に輸出する会社も発足しています。
ハタハタ、白神アワビに継ぐ八森のブランド海産物になるかも?
要チェックですな!


実はナマコ、食べれませんでした

実はよめこ、八森にヨメに来るまでナマコを食べられませんでした。
形状がね…。
でも八森で新鮮なナマコの酢の物を食べてからバッチコイ状態に!
何より日本酒に合うじゃないですかあ〜♡
サッパリしてて最高♡

酢の物、料理の仕方も習って私も美味しいナマコを楽しみたいと思います!
炒めもの等他のレシピもあるそうですね、「これオススメ!」というのがあればぜひ教えてくださいまし。


おまけの豆知識
ちなみにナマコはウニやヒトデの仲間、
ウミウシちゃんは巻き貝の仲間なんだそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーー
おもしろかったらシェアしていただけると飛んで喜びます(・∀・)ノ
twitter/Facebookもよろしくね☆

twitter:@yomecogyogyo
Facebook:八森よめこ漁業 

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL