FC2ブログ
おはっぽー!

pics_02_20131107140157018.jpg

でごもいい感じに日光浴。
よめこです。

さて先日見慣れないが我が家の船でも揚がったのでご報告します!

それは、
pics_01_201311071413197d3.jpg
コイツだっ!!

最初「リュウグウノツカイか(゜o゜; !?」とビックリしたのですが、
どうやら「’’サケガシラ’’かも?」と他県の水産関係者さんからのアドバイス。
さっすがプロー!\(^o^)/

サケガシラとは>
wiki によると、深海200~500mに生息する深海
リュウグウノツカイとは近縁種にあたり、
これが入ると鮭が網にかかるようになることから縁起のよいとみなされたり、
逆にこれが入ると近いうちに地震が起こるとの言い伝えもあるようですね。
ちなみによめこがこのを見たのは初めて。
八森でも水揚げされたのは今年が初めてではないでしょうか?
めったに見かけないレアです。

他の船で先日水揚げしたところ不落(=浜値がつかなかった)ってんで、

写真撮ってこういうの好きそうな人に送ってみよう・・・と思ったら、

pics_01.jpg

もう捌いているし!!

しょうがないので山分けして食べてみました。
毒はないみたいだしね。

身質

pics_03.jpg

見た目はキレイな乳白色の身です。
全体的にゼラチン質なのか、ぶよんぶよんと水分多めな感じ。
切り身を手にもつとするっと逃げちゃう感じです。


食べた感想

pics_05_201311071401590f3.jpg

塩焼きにていただきました。
塩振って少しおいてる間にも水分がどんどん出てくる・・・

食べた感じは
最初一口め、

「あっれぇ美味しいじゃん!!!」


表面がカリっと焼けてたんぱくな白身に塩けがマッチング。
中身はジューシーかつぷるんとした身です。
例えるならカスベやアンコウの身を焼いた感じ?(どっちも焼いて食べたことないけど)


・・・と思ったんですが・・・


二口、三口食べ進めるうちに、だんだんとなんとなくキモチワルクなっていきました。
エグミ?それとも半生感による生理的嫌悪?
わかりません。


我が家の漁師さまにも味見していただきました。

pics_06_20131107140201d60.jpg


「あれ!?美味いじゃ・・・・・ん・・・???


やっぱり同じ反応、同じ感想でした。

結論:「食えなくはないみたいだけどうちは・・・」
サケガシラの味の評価はネット上でも二分しているようです。
嫁ぎ先の家族は「とっても美味しかった!」と絶賛だったそうなので、
私の料理の腕が追いつかなかったのかもしれません^^;
塩を振って時間をおいたり、ムニエルにするなど、調理を工夫すればいいのかもしれませんね。

それにしても、漁師に嫁いでから私、「とりあえず食ってみる」が自然に身についてしまっていて自分でも怖いです。10年後にはチョモランマとか登ってそうだよね!世界の果てまで◉ッテQみたいなね!

そんな感じで、みなさんもそんなチャンスがあったらぜひトライしてみてくださいね~。

追記:
はっ、しょっつるをかけてみればよかったのか・・・



ほぼ日よめこ漁業秋田のお状況を毎日チェックもできるよ(・∀・)ノ よろしくお願いします☆ twitter:@yomecogyogyo Facebook:八森よめこ漁業 

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL