FC2ブログ

おはっぽー!よめこですっ。
このたびご縁があって能代市公設市場の「石田鮮魚店」さんにて
秋田しょっつるあたりめ」を販売していただけることになりました!


あたりめ03


秋田しょっつるあたりめは「イカマイスター」の資格をもつ北海道長谷食品さんにお声かけいただき、八森漁師のおかあさんがた有志「ひより会」がつくったハタハタ魚醤「しょっつる」を隠し味に作っていただいたあたりめです。
噛みしめるほど出る深い旨みにリピーター続出!

あたりめ05

石田鮮魚さんは能代駅で降りた観光客の方が多く立ち寄るとのことで、このたびお声をいただきました。
ありがたいかぎりです。

能代公設市場にはこのほかにも能代山本を代表するおみやげがズラリ!
皆さんぜひリゾートしらかみの旅・出張で能代駅にお降りになるさいは能代公設市場、石田鮮魚店さんに気軽にたちよって見てくださいね(*´▽`*)


石田鮮魚

営業時間:9:00−18:00
定休日:水曜日
TEL:0120-378-204
HP 石田鮮魚店 秋田県能代駅前市場|ハタハタ寿司・マグロ・すじこ・サーモン通販


FBページ ㈲石田鮮魚店

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーサイト



おはっぽー!よめこです。
秋田八森漁港の水揚げ状況5月、浜ではこんな魚が揚がっています。
ごく一部ですがご紹介!

水揚げ魚種一例

20150524八森水揚げ_09

マダイちゃん


20150524<br />八森水揚げ_03

キダイちゃん


20150524八森水揚げ_04

ヒラメちゃん


20150524八森水揚げ_10

スズキちゃん
脂がのってくるのはこれからとのこと

20150524八森水揚げ_07

ボタンエビちゃん
冬にしか揚がらないように思われがちですが意外と長く見かけます
味ももちろん美味しいよっ(*°∀°)=3



20150524八森水揚げ_12


トラフグちゃん
秋田県はフグの産卵場所の最北限ということで「北限のフグ」というキャッチフレーズでフグPRをしています



20150524八森水揚げ_06

アマダイちゃん
京都で人気のアマダイちゃんですがじつは秋田でも結構漁揚がってます。
ほとんど京都にお嫁入りするのかな?地元のお店では見かけないですね。


そしてそして


20150524八森水揚げ_08

ヨーダ…じゃないアンコウちゃん
でけえ((((;゚Д゚))))!!どうやってさばくんだよ…
アンコウも厳冬が旬と思われていますが浜ではわりと通年揚がっているお魚ですよ〜
肝はやっぱり冬が美味しいそうですね



本日の雄島

20150524雄島

雄島は八森漁港に向かう途中で見えるひょっこりひょうたん島みたいな小島です。
うん、美しい風景は毎日観ていても飽きないぞ!



毎週土日はちもり観光市元気に開催中!





★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
おはっぽー!よめこです。

2015酒讃家_01

秋田市山王にあるお魚と山菜、日本酒をメインに扱う小料理屋さん「酒讃家」さんにおじゃましてきました。
Facebook経由で拝見した店主さん自らが採る山菜「浜防風の天ぷら」なるものを一度食べてみたくてたまらなかったのです。あと店主の藤木さんの独特のイラストに惹かれ。



2015酒讃家_04

浜防風(ハマボウフウ)はセリ科の山草なんですね。
香味と揚げたてのサクサク感がたまらなく至福でした。


2015酒讃家_06

コシアブラの生ハム巻き揚げ。
仙北市のKimotoさん(手作りのお惣菜通販 kimoto)でいただいたコシラブラの寒天寄せをいただいて以来、「コシラブラって葉っぱもきれいだよな〜」と意識して見るようになりました。
美味さのあまり手ブレしてしまいました。カメラ勉強します・・・


2015酒讃家_05

仙北産いぶりがっこのチェダーチーズはさみ揚げ。
チェダーチーズの乳感といぶりがっこの合わせ技が美味しい。


そしてそして


2015酒讃家_08

活〆田沢湖清流お造り三点盛り、手前からニジマス、ベニマス、イワナ。
私は川魚のお刺身を人生ではじめていただいたのですが、こんなにふくよかで美味しい味だとは思いませんでした!
店主の藤木さんの先輩が秋田県の県南田沢湖で川魚の養殖をやっていらっしゃるそうで、そちらから仕入れているとのこと。


自分が食べて育った魚を他の人にも食べてもらいたい

2015酒讃家_10


店主の藤木さんは秋田県仙北市角館出身。小さいころから川魚を食べて育ちました。
ところが地元の人はお客さんをお迎えするときに「自分たちのいつも食べているものをお出しするのは」と川魚以外を料理に出すように。
「でも外から来たお客さんて絶対、その土地の人たちが食べてるものを食べたいと思うんですよね」
と藤木さん。

だからご自分のお店では大好きな川魚をはじめ、食材のほとんどを愛する故郷の仙北角館・田沢湖のゆかりのある人たちから調達しています。


■骨酒も名物

2015酒讃家_09


骨酒に入れるようのちびのどぐろちゃん。小鯛やキミヨ(カナガシラ)、岩魚など骨酒用の魚種は日によってさまざま。



2015酒讃家_11


お店の名物の骨酒も地元の岩魚釣りの人たち達のあいだで親しまれているとか。
この日は運転だったのでノンアルでしたが次回は泊まりがけで来て絶対飲もう




2015酒讃家_03


藤木さんのFBページによく出てくる「わっしょいいわお」。岩魚がモチーフなんですね。
というか藤木さんイラストもおしながきも自分で手がけていらっしゃる!多才!


2015酒讃家_12


次回来たときは「記録より記憶」の合言葉で作ったという和製グリーンカレー缶詰、その名も「沼」をぜひ食べさせてもらいたいです。写真はパッケージ案w

とってもお話しやすくて好奇心旺盛で丁寧で、人とのつながりを大切にされる方でした。
藤木さん、お魚・漁業のことや神経〆までいろいろご相談にのっていただいてありがとうございました!
今度は我が家の漁師と息子といきたいです\(^o^)/


骨酒と地酒 山海のごちそう 酒讃家(しゅさんか)

営業時間 17:00-11:30
FBページ 酒讃家


★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| main | next »