FC2ブログ
おはっぽー \(^0^)/
本日はラン系女子じゅりこさんからの郷土料理アレンジレシピ



ハタハタ寿司を焼いてみた



秋田のみなさんにはおなじみのハタハタ寿司

じゅりこ120124ハタハタ寿司を焼いてみた01


そのまま食べてももちろんおいしいのですが、
グリルで焼いて食べると・・・
じゅりこ120124ハタハタ寿司を焼いてみた02

これがまた、違った美味しさ!!

そのままの状態だと、けっこう歯ごたえがありますが、
軽く焼くと、身がふっくらと、とても柔らかくなり、
しかも骨まで食べられる♪
ちがった食感が楽しめるんですね・・・(゚∀゚ )

うちの子もお気に入りの食べ方です。

地元のみなさんには、当たり前の食べ方のひとつかもしれませんが
県外の方へも試していただきたいなーと思い、ご紹介しました。



ほほーこれだと柔らかくなって食べやすいし量も入りますね φ(´ ▽ `)ナイス!



じゅりこさんは能代ヒップホップダンススタジオ
「B-Blood」
のメンバーとして活躍中!
ちびっこから「キレイなおねいさん」までダンスで街を盛り上げておりますよー(・∀・)ノ

★B-blood YouTubeチャンネル → http://www.youtube.com/user/bbloodnoshiro
★B-blood Facebook → http://www.facebook.com/bbloodnoshiro
★B-blood Twitter → http://twitter.com/#!/bbloodnoshiro
★B-blood Fc2ブログ → http://bblood0375.blog24.fc2.com/

☆よめこ漁業facebookページもイイネ!よろしくです(・∀・)ノ→http://www.facebook.com/yomecofishery

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーサイト



おはっぽー \(^0^)/ よめこです!

 漁 に 出 て ま せ ん !!/(^0^)\

scene12127八森01チーン・・・

こんなに時化が続く年も珍しいのだそうです。
さらに今年はスケソウダラに続きマダラの漁獲量も少ないです。
今日は冬場のタラ漁と「共同漁」についてのお話です。

scene12127八森03


秋田県の八森沖は南部・男鹿と比べて西風の影響を受けやすく、
時化の多い冬場の出漁日数は月に半分いけばいいほうだそうです。

加えて集団で行動するスケソウダラ、マダラは棲息場所が限られており、船の大きさの違いで
漁場にいけない船もあります。(※1)

スケソウ120122岩舘02スケソウちゃん


なので1月中は八森岩舘の底曳き船だけ「共同漁」を行います。
全10艘の水揚げ高を均等に10で割って配分するんですね。
大型の底曳船はスケソウ、マダラの漁場でドカンと水揚げ(ただし予想が当たらなければ全くゼロ)するし、小型の底曳船はタコやヒラメ、ノドクロ、カレイなど多様な魚をコンスタントに水揚げします。



みんなが一斉に共倒れしないための知恵ですね。(※2)


FISH&PEACE♡


※ブログに書いてあることはよめこがよめ旦那や八森の漁師から聞いたことですが、諸説ある場合もあります。








(※1 底曳き船はトン数によって操業許可が2種類に分かれています。県知事許可と大臣許可です。
県知事許可は許可を取った県の指定海域でしか漁をできませんが、大臣許可は全国どこの海域でも漁をすることができます。タラの漁場は津軽地域が多いです)

(※2 新米船頭は共同時期に頑張って漁をすると先輩船頭からのウケがいいようです。
でも、本当に大漁できるところは2月に共同時期が解除になったときまで隠しておくんですって。
いわば共同時期は2月以降にむけての「漁場の研究」でもあるわけですね)

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
おはっぽー \(^0^)/ 2日遅れて筋肉痛がくる三十路系女子ことよめこです!

今日は久々に魚の写真をUP!


メバルちゃんがお目見え!
テリ120122岩舘03
八森岩舘では2月から刺し網メバル漁が解禁になります。ほとんどが関東関西に出荷され料亭などに出されるそうです。
秋田でもたくさん食べて欲しい!

クロアナゴなんかも揚がります
ハモ120122岩舘02
にょろーー

スケソウダラちゃーーん!
スケソウ120122岩舘02
今年のスケソウダラ、マダラ漁は秋田は層が薄いです。
漁師曰く他の魚同様、いるべき棲息場所に魚がついていないとか。
地震の影響でしょうか・・・


シマダイの小っちゃいの
シマダイ他120122岩舘02
シマダイは旬が初夏の魚ですが冬場もまれに見かけます。
小さいうちは写真のように縞模様が鮮やかに表れ、その模様が歌舞伎の衣装「三番叟(サンバソウ)」
に似ていることからそのまま「サンバソウ」と呼ばれたりもします。
魚の名前はその当時の江戸の風俗とか地名とかにちなんだ粋なものが多い!
大きくなるとこの模様は薄れてきます。

ゴッコちゅわん
ゴッコ120122岩舘02
正式名ホテイウオ(ランプフィッシュ)。浜値はそう高くないですがコラーゲンたっぷりで、
通の漁師さんは「こいつを味噌鍋にするといい出汁が出て最高にうめーんだよ!」と絶賛です。
卵がキャビアに似ていることから某おせち料理事件にてキャビアの代用になったことでちょっと名前が売れました(笑)。

皆さんに質問!
???120122岩舘01
この魚はなんと言うでしょうか??
九州の方から「ヨロイイタチウオではないか?」と声がありましたが、
詳細や美味しい料理法ご存知の方は教えてください ( ゚∀゚;)


さて、1月29日には秋田県男鹿市で「あきた旬の地魚ツアーが行われます。
参加される方からのご感想を後日載せたいと思いますのでお楽しみに! \(^0^)/
ogatour11.jpg

へば今日もFISH&PEACE♡

★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| main | next »