おはっぽー!顔にデザイン性がないといわれる漁師のヨメことよめこです。

八森よめこ漁業もちょこっと関わらせていただいているデザイナー・クリエイターコンペ展のお知らせです!

■Noshiro Creators Archive

nosiro-creators-archive01.jpg

【期間】2015年 7/22(水)~7/26(日)
【時間】9:30~16:30(最終日のみ延長予定)
【会場】旧料亭 金勇 曙の間
    入場無料

■能代クリエイターズアーカイブ発足のきっかけは「土壌づくり」

Noshiro Creators Archive 発足を呼びかけたリブウトアートワークの藤田”ぷりんこ”喜彦氏に聞いてみました。

「秋田でもとくに能代山本は県央にくらべて、まだまだ「デザイン・技術・アイデア・プラン」という質量のないものに価値をつけてもらえる土壌ではないと思うんですね。
『デザイン代?なんだばそれ』ってことば、何度聞いたかわからない。

そうした空気を払拭したいという思いがこのNoshiro Creators Archive 立ち上げの一番のきっかけです。

本来表舞台に立つべきではないかもしれないデザイナーが創った、普段意識はしていないけれど、実はとても身近にあるデザインというものを、『商品/地域/サービスの魅力をエンパワーする』という視点から見ていただければ幸いです」

■秋田のかくれたクリエイター、デザイナーとつながるチャンス!

秋田って「いいもの美味しいものを作ってるけど、売り方、見せ方がイマイチ」なんてよくいわれますよね。これ、迷信じゃなくて、さいきんよめこも県の会議でとある企業さんにご指摘いただいた事実です。
「伝え方、デザインデザインコンセプトさえしっかりつくればもっと売れるのに!」という可能性を秘めた商品/製品/サービスが秋田にはまだまだあって、その宝を活かしきれていないのが現状です。

一般の方はもちろん、「いいものを作ってるはずなんだけどなかなか売れないなあ」「どういうコンセプトで伝えればいいかわからない…」という事業主さんも、ぜひ一度足を運んでみてください。
きっとあなたのイメージを120%表現でき、お仕事の良いパートナーとなってくれるデザイナー、クリエイターさんとつながれるかもしれませんよ!



■Noshiro Creators Archive

nosiro-creators-archive01.jpgnosiro-creators-archive02.jpg

【期間】2015年 7/22(水)~7/26(日)
【時間】9:30~16:30(最終日のみ延長予定)
【会場】旧料亭 金勇 曙の間
    入場無料

・参加クリエイター一覧(敬称略)

藤田喜彦(ぷりんこ)/グラフィックデザイナー
専門分野:書籍・パンフレット・ポスターなどの紙媒体をメインにしたデザイン、Tシャツデザイン、毛筆デザイン全般(パンフレット・DM・ロゴマーク・広告など)を中心に、妻であり同じくグラフィックデザイナーの明とともに制作。
リブウト アートワーク

大谷公平/グラフィックデザイナー
専門分野:チラシ・ポスター・パンフレットデザイン、ロゴ/キャラクターデザイン、似顔絵。
能代市のフリーペーパー「ばりき商店街」デザイン。
Dench Design Works

さいとうさん/齋藤 司/インハウスデザイナー
専門分野:インハウスデザイン、キャラクターデザイン
31103

秋林和美/フォトグラファー
専門分野:フォトグラフィック、フォト+ポエムのアートワーク


あかつきれんと/イラストレーター
専門分野:企業カレンダー、広告イラスト、冊子の表紙およびカット、キャラクター制作、まちあるきマップ作画

洞蘭/半農アーティスト
専門分野:毛筆によるスピリチュアルペインティング

熊谷未来/イメージコンサルタント・モデル
専門分野:女性の「自分らしい生き方」を支援するため、ファッション、メイク、表情や仕草をトータルコーディネイト。



★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
おはっぽー!よめこです。
先日ひより会の取材に居合わせたのでその撮影メイキングを一部公開。

2015ひより会01


カメラマンの鈴木さん、

ひより会の皆さんすごい!笑顔で、って言ったらきっちりいい笑顔つくってくれますね、ポーズもカンペキ、女優みたいです!笑」

2015ひより会02

ってめっちゃほめてました。
ええ、八森では知らない人はいない女優集団なのです( ̄^ ̄)ゞ
こんなにパフォーマンス性の高いお母さんがた、そうそういないよ!



なぜか私もザ★テレ◯ジョ〜ンのCMよろしくしょっつるもっていい笑顔つくって写らしてもらいましたので乞うご期待!

秋田県内の皆さん、9月にどこかの広報誌でお逢いしましょう〜☆

■参照リンク
農林水産省/お宝!日本の「郷土」食 19[秋田県山本郡]



秋田の母さんひより会・八森の味set販売 | やまもとようこのマクロビーノライフ



「ひより会しょっつる」八森漁師のかあちゃんが作る伝統魚醤。 : 能代市上町はかり屋はるちゃんのまちなか歳時記


★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おはっぽ−!よめこです。
山形鼠ヶ関紀行と話が前後してしまいますが、その前にいった能代市逸品会の商店街活性化イベント「そうだ!西大通りへいこう\(^o^)/」で驚いたこと、ちまたで言われている「女子力」について思ってることをログします。

pics_20.jpg


きっかけはこの記事を読んで。
キャッチーなタイトルは諸刃の剣-女性活躍推進派に寝返っても、まだ心配なこと - 高岡 和佳子



能代逸品会についてくわしくはこちら!
参加費以上のおトク感!能代逸品会ツアーでディープな地元商店街を知ろう 八森よめこ漁業ブログ




■能代西大通り商店街の「おかみ賛会」とは
能代市には複数の商店街があります。
そのなかでも「ウチ(西大通り)は特にお店同士がすごく仲がいいんですよー」と西大通りの店主メンバーはいいます。

「じつは、西大通りには『おかみ賛会』っていうのがあるんです。それが仲の良さのヒケツかも」と大丸保険センター店主の奥様、サトエさんが教えてくださいました。

「おかみ賛会」とは、商店街の店主の奥さんたちで結成された会。彼女たちのメインテーマはあくまでも「店主である旦那さまのサポート」。
たとえば活動内容としては、奥さま同士が自発的に集まってごはん会を開いたり、店頭にあるお店紹介のミニ看板をトレードしてお互いのお店を紹介しあったり。

こういった「おかみ賛会」の活動は売上など直接の数字には表れにくいかもしれません。でも、商店街の特性ーー買い物客としては複数軒をはしごできる商店街のほうが買い物しやすい、というのを考えたときに、奥さまがコミュニティの連携を担当してくれるというのは、店主である旦那さまにとって力になるはずです。
自分の仕事に安心して集中できますし、その地域で働くのがスムーズになりそうですよね。

商店街で買い物する側としてはやっぱり「信頼できるお店が紹介しているお店ならあそこも行ってみよう」と思っちゃいますし、逆にお店同士で仲が悪いところはなんとなくわかります。

人って楽しいところに集まりたくなりますもんね。


■女性を採用することのほんとの意義
「おかみ賛会」の良いところは、自分たちでも何か売ろう、ではなく、あくまで「旦那さまのサポートをしたい、そのために自分たちでも何かできることをしよう」という売上とは「別の視点」からスタートしている点です。

上記BLOGOSで「現行体制と親和性の高い女子力」、つまり狩猟、開拓、制服といった男性的な女性の能力面を採用することは本筋を見誤っていると指摘しています。
地方なんかとくに、女性が前に出ればその微細を見ずに「女子力」と簡単にラベル貼りされる風潮です。ええ、女子力って十把一絡なことばがきらいです。


「愛する人を支えたい」と「おかみ賛会」のメンバーがおっしゃるとおり、他視点からできることを探すのが「女性力=他視点力」、コミュニティに多様性があることの素晴らしさなんじゃないかなと思った次第でした。
おかみ賛会最高!


能代逸品会 能代市 見どころ 買い物

能代逸品会


★毎週土日元気に開催!旬の魚は「はちもり観光市」でどうぞ★

はちもり観光市

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| main | next »